« 道楽部屋?の珍品 | トップページ | バイクのお店巡り »

2008年5月16日 (金)

つばめの話③

残念なお話が・・・ 記事にはしていなかったのですが、先日ウチのつばめの卵が割れて雛が生まれていた。一昨日、雛が皆死んでしまった。ん~これも自然の摂理なのかも。

ここの所、天気が悪かったが、親がエサを捜せず、餓死したのか?全部で6羽でしたが、最高で5m位離れた所に死骸が・・・・死んでしまうと親鳥が下に落としてしまうのかもしれません。

でもまだ親鳥は巣の周りで活動しているので、今年二回目の産卵をするのかもしれない。私は見守ってやる事しか出来ないが、雛が巣立って行くのを楽しみにしている。

|

« 道楽部屋?の珍品 | トップページ | バイクのお店巡り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 >死んでしまうと親鳥が下に落としてしまうのかもしれません

 食べてしまわないだけまだしもなのかもしれませんね。
次があるのを期待しましょう。

投稿: 剣片喰 | 2008年5月16日 (金) 09時35分

剣片喰さん こんにちは!
早速のコメント有難うございます(笑)

玄関に巣作りしていますので、出入りの時そ~っとドアを開ける事位しか、気遣ってやれませんが(笑)次を楽しみにしています。

投稿: オヤジの道楽 | 2008年5月16日 (金) 09時49分

実に切ないですよね。。。
餓死したのか、気温の低下についていけなかったのか・・・。

我が家でも長年飼っていた犬を亡くしましたが、家族揃って大泣きでした。

自然は厳しいものですね。                           

投稿: GAZZY | 2008年5月16日 (金) 22時52分

GAZZYさん こんにちは!
まさに、自然の厳しさなのですね。

私自身、雛の煩い位のさえずりを聞いていましたので、ちょっと残念でした。

投稿: オヤジの道楽 | 2008年5月17日 (土) 07時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510078/41222904

この記事へのトラックバック一覧です: つばめの話③:

« 道楽部屋?の珍品 | トップページ | バイクのお店巡り »