« 寒川神社 | トップページ | ATシフトノブ »

2011年1月23日 (日)

グリップキーホルダー

今更ですが・・・

以前から作ってみたかった、スタッビードライバーのグリップを利用したキーホルダーを作製。

車やボル号はイモビ付きなので、カギの複製ができないので、APE用です。

P10400101

Mac Toolsのスタッビードライバーのグリップを使用。

P10309981

用意したのは、APEの合鍵、グリップ、安全ピン 

スタッビードライバーのグリップですが、本当はSNAP-ONを使いたかったんですがhappy01 このタイプのグリップ形状は廃番になり、入手が困難です。あってもプレミア価格になっていて高いですcoldsweats01 なんかバカバカしいので、適正値段のMACをチョイスhappy01

P10400031_2

まずはキーを差し込む為の横溝を加工します。幅15mm程度の金属片をバーナーで熱して、垂直に刺します。案の定、焦げて黒くなりますので、リューターを使い、焦げを取ったり、幅や長さの調整をします。

P10400071_4

固定は、エポキシ系のボンドを使うので、溝のサイズとカギのサイズはピッタリにした方が、カギの水平、垂直を出し易いですね。 エポキシ系ボンドはこの時期、粘度が高いので、ドライヤーなどで温め、粘度を下げて流し込みます。また、それによりエアーも抜けやすくなります。

P10400051_3

こちらは、キーホルダーを他のキーホルダーに付ける為の加工です。私は安全ピンを長めに切って、下穴を空けて差し込み、裏は円筒状の空洞になっているので、エポキシ系のボンドを流し込み固定しています。

P10400131

キーホルダーを他のキーホルダーに付ける為の加工のアイディアとしてこんなのも考えていたのですが・・・・ これはラジコンのエンジン(2スト)のコンロッドです。加工が大変なのと、分かる人が少ないのでやめました(爆)

|

« 寒川神社 | トップページ | ATシフトノブ »

バイク」カテゴリの記事