« iPhone 5 | トップページ | マンデーツー »

2012年10月 6日 (土)

Gathers M G3(ZUMO660)

HONDAのナビゲーション、Gathers M G3を付けました。

オリジナルのZUMO660にするか、Gathers Mにするか、迷いましたが、専用のコントローラーが付属することと、大人の事情sign02から、Gathers Mにしました。

購入を決めてから、2ヶ月くらい待ったのは、地図ソフト(シティーナビゲーター)がVer12→Ver13になったので、新しいバージョンに切り替わるのを待っていましたhappy01

P10409041_2

今更のZUMO660ですが、防塵・防水とBlueToothを兼ね備えているのが魅力ですね。写真の左のコントローラーで、音声案内(ミュート)や地図の拡大/縮小(曲の頭出し)ができます。

P10409141_2

基台は、ホンダ純正です。本来、ハンドルのセンターに付ける仕様ですが、私はハンドルバーが付いているので、そこに付けます。基台セットの中に電源用のカプラーや、コントローラーの基台も入っています。セキュリティーは、一応確保されています。

今回、ナビの取り付けを機会に、電源の取り出しや配線の取り回しの見直しと左のサイドカウルの小物入れにUSBの電源を引き込みをしました。

P10408921

サイドカウルの脱着は、コツさえつかめば簡単なので、取り外します。

カプラーオンなのは良いのですが、該当の9Pカプラーはシフトイージケーターでも分岐させているので、9Pカプラーが3セット付くことになるので、スペース的に厳しくなりますcoldsweats01

P10408941

手前の黒い、防水カプラーをナビの電源に繋ぐだけで、加工なしで電源が取れます。 

P10408961

次は、左のサイドカウルの小物入れの中に、5VのUSB電源を確保します。 電源ラインのための穴を開けます。 この上にカバーが掛かるので、水が浸入することは無いと思いますが、念のためバスコークで隙間をシールします。

P10408981

タイラップの先っちょが付いているのは、中で束ねた配線を留めるためです。ラジコンなどで使う手法ですが、なかなか良いアイディアですよねnote

P10409001

両面テープだと、コネクターを抜き差しする時に外れそうなので、裏からタッピングビスで固定しています。 

P10409021

今まで、ナビの電源はエレクトロタップで取り出していましたが、今回はナビではなくUSBの電源用に転用します。エレクトロタップはやめて、ハンダ付けで処理します。

折角の機会なので、各電源をチェックしました。結局、両サイドのカウルを外しましたので、作業はしやすかったですねhappy01

夕方、ナビの動作をみるのに、ちょっと走ってみましたが、B+COMとのペアリングも問題なく、ルート案内の音声が無線で聞けましたし、大きな問題はなさそう。 ただリルートが遅いですねcoldsweats01 この辺が、このナビの弱いとこですかねsign02 結構遊べそうなナビなので、色々やってみましょうhappy01

|

« iPhone 5 | トップページ | マンデーツー »

バイク」カテゴリの記事