« エアーフィルター交換(K&N) | トップページ | ご当地ナンバー、当選!!! »

2013年10月 6日 (日)

電圧計取り付け

今回のバッテリー不調により、エンジンやHIDの点灯まで影響がでることを思い知った。

早速、電圧管理をするため、電圧計を取り付け。

P10503641

KOSO製の電圧計。表示が大きく、シンプルなのが◎ マルチメーターも考えたけど、油温以外は標準で表示できるので、パス。 「KOSO」は台湾製でネットなどでも出回っている。本体は防水仕様。ドラスタでGET。

P10503561

カウルを外すのは慣れているので、外した方が作業しやすいので外します。 コチラが、飽和状態の配線群。なかなか見直せませんcoldsweats01

P10503571

とりあえず、ギボシが外れないよう束ねてタイラップで留めてから、自己融着テープで巻きます。イマイチだけどしゃーねぇなぁ~happy02

P10503621

見やすくて適当な場所がありました。 超強力な両面テープで固定。 ハンドル切っても当たらないのでOK。 この14Vは2,000rpm以上位からほぼ一定。 整備マニュアルの適正値内。

P10503631

こちらはアイドリング時。 アイドリングでも充電はしている。

今回、しげもくくんから『バッテリーの不良で長い時間乗っているとレギュレーターを壊しますよ!』とのご教授をいただき、ボル号のレギュレーターをチェックしてみた。

整備マニュアルでは適正値は『新品バッテリーの電圧(13V位)』<『5,000rpm時の電圧』<『15.5V』となっている。 

夢店に確認したが、レギュレーターが壊れる場合は2通りあり、『規定より電圧が上がらない場合』と『規定より電圧が上がりすぎる場合』があるらしい。もっともだねhappy01

とりあえず、ボル号はOKですね。

|

« エアーフィルター交換(K&N) | トップページ | ご当地ナンバー、当選!!! »

バイク」カテゴリの記事