« レクサスホーン | トップページ | ボディーコーティング&フイルム施行 »

2014年10月 5日 (日)

ブレーキメンテ&キャブメンテ

CB-750FⅡNの話。

先日、フロント&リアのキャリパーのピストンとシール類のパーツを買ったので、交換するため、取り外した。

リアキャリパーの状態が悪く、ブリーダー弁のバルブが固着していて、回したら根元から折れたdown またパッドピンの6角も腐食により、6角が崩れネジがなめている。 ブリーダー弁のネジ山が再生できれば、この個体を使うけど、ダメなら、オークションで別の物を探した方が良いみたい。

その後、キャブをばらしてみたrock

Img_03221
3年以上、ほったらかしたキャブの現状coldsweats01

Img_03231
フロートチャンバーの底の部分には、錆びたスケールが付着。 なかなか落ちないsign01 カミさんに「サンポール」を買って来てもらい、漬けたらほぼ落ちたhappy01

Img_03251
メインジェットも完全に詰まっていた。今回一番、症状がひどかったのが1番。コレは保管場所で、風雨にさらされたいたからだと思う。4番側には塀がある。

Img_03261
キャブを外した状態。一人作業では、スロットワイヤーを外すのに苦労した。キャブを左手で持って、右手に工具を持っての作業は、大変coldsweats01

フロートを点検していたら、1か所だけ、フロートバルブの動きが違っていた。その1か所に問題があるのかと思ったら、その他の3か所のフロートバルブが固着していたcoldsweats01 

昨日の時点で、分掃は終わりかと思ったけど、サービスマニュアルを見たら、まだ見てない所があったので、再チェック予定happy01

|

« レクサスホーン | トップページ | ボディーコーティング&フイルム施行 »

バイク」カテゴリの記事