« ボディーコーティング&フイルム施行 | トップページ | タンク交換(RC42) »

2014年10月13日 (月)

キャブ調整(RC42)

先日外したキャブのオーバホールが終わり、バイクにキャブを付けた。

結構、エアークリーナー側のセットに苦労した。 コツは、マニホールド側は優しく丁寧sign01 エアークリーナー側は、ガシガシ揺すって力強くsign02ってな感じhappy01

調子良くエンジンがかかる事を祈りながら・・・・・ エンジンON。 

かかるけど、エンジンがアイドリングしないし、スロー側が濃いみたいcoldsweats01

Img_03311

何とか負圧調整までこぎつけたsign01 これで、CB750FⅡの復活が見えてきたhappy01

このまま、エンジンをかけ続けるには、エンジンOILが古いくて、エンジンが可哀そうなのでOIL交換を実施。 5年ぶりのOIL交換だったdown

どうもスローが濃い感じなので、プラグを点検・・・・真っ黒sign03  原因が分からないcoldsweats01

ココで、ヘルプdanger 順ちゃんに電話したら、見に来てくれたhappy01

色々見てくれたのだが、2番のキャブからガソリンが漏れていたのだが「コンコン」したり、ガソリン抜いたりしたら、治まった。

スロットストップスクリューを調整し、何とかアイドリングするように調整して貰った。オヤジとしてはボル号のように、ちょっと回すとリアルに変化するのかと思っていたが、そんな仕様では無い事を知ったscissors

この時点で、好調とは言えないけど、何とかなる手ごたえはあったので、順ちゃんが帰った後に負圧調整をしてみた。

調整中に、アイドリングが3000rpm位まで、上がったup・・・・ ん~sign02 アイドリング調整したら、何だかエンジンが調子良いsign03 つまりが取れたsign02 何かが馴染んだsign02

絶好調ではないかもしれないけど、とりあえずエンジンのかかりも良くなったし、アイドリングも比較的安定して、吹けあがりも問題ない。

キャブからガソリンを抜き。本日は終了。

Img_03341

順ちゃんが右の本を持ってきてくれた。 左は何時だか買って、存在を忘れていたオヤジの本。 近々、両方とも読んでみようhappy01

まだまだやる事はあるけど、時間をかけて整備すれば何とかなりそうsign03 来春には復活なるかsign02


|

« ボディーコーティング&フイルム施行 | トップページ | タンク交換(RC42) »

バイク」カテゴリの記事