« やらかした~ セレナのワイパー | トップページ | 御朱印巡り »

2024年2月26日 (月)

放電器作ってみた。(ラジコン用)

最近はラジコンに行く機会が増えている。

ラジコンもグロー燃料やガソリンエンジンが下火?になり、電動化が進んでいる。

オヤジは、主にLIPOバッテリーは2S・3S・4Sと6Sを愛用しているが、バッテリー管理の上で充電&放電器の仕様から6Sバッテリーの放電には結構な時間がかかる。(5~6時間)

充電は1C(5~6A)やそれ以上は問題なく設定できるが、放電は0.5A放電となる。

充電&放電器の仕様次第だが、せいぜい1A程度に限られる。(世の中に無いわけではないが・・・・)

今回、下記の物をサクッと作ってみた。

Img_2474

仕組みは、放電するロード部分と、放電終了を管理する電子ユニット部分。コレで、任意の電圧まで自動で放電してくれる。

放電する負荷の部分は、12V、70Wの自動車用ハロゲン球を直列にして24V化している。 コレで3A程度の放電量になるので、満充電の5000~6000mA程度のバッテリーでも1時間程度で放電できる。試した感じでは、もっと早く放電できそうである。

Img_2475

実際の放電中。

Img_2476

電圧を管理する電子ユニットの表示。アマゾンで数千円で購入できる。コレは結構値段が高い?方。もっと簡易的に出来る物もありそうで、数百円で購入できる。ただ海外からの発送のため、2週間程度かかる。オヤジはセッカチなので即購入でき、多機能なタイプをチョイスした。

ただ放電するだけなら、ハロゲン球を繋げばOKだが、過放電はバッテリーに致命的なダメージを与えるので、電圧管理ができオートカット仕様にしたいと思い、ユニットを探してみたら意外に簡単に入手できた。

自宅でしか使わないが、ブログのネタにしようと思い、少々作りこんでみた✨ JR PROPO愛が強いオヤジはステッカーも貼ってみた。

余談であるが、RCデポさん~ 私のスポンサーになってください(爆)宣伝しますよ-(笑) オヤジの戯言でした。

 

|

« やらかした~ セレナのワイパー | トップページ | 御朱印巡り »

ラジコン」カテゴリの記事