« 御朱印巡り | トップページ | にゃんこ愛がとまらない。 »

2024年4月13日 (土)

最近買った工具

最近はあまり工具を買っていなかった! ってか欲しいと思った物は買ってしまった感がある。

そんな中、第何弾か不明だが紹介します。

Img_25371_20240413110101

マキタのペン型インパクトドライバー・マキタ互換マルチツール・電気関係の工具3種。

Img_25381

ちなみにケースのマキタの緑ロゴはオヤジが購入後イタズラして着色した(笑)この工具は浜野町にあるツールオフで購入した。店内を見ていたら一目ぼれしてしまった。インパクトドライバーでガン型のインパクトドライバーより軽量で使いやすい。電設関係の方たちが愛用しいるようだ。正逆転のトリガーを触った瞬間に、さすが「マキタ」を体感できる。入力に対して回転速度がリニアに変化するところが絶品である。こちらは本体・7.2Vバッテリー2個・充電器・ケースがセットになっている。通販での売値の半額程度で購入した。新品同様の外見からしても良い買い物であったと自負している。

Img_25411

左から裸端子用の圧着ペンチ・真ん中がギボシ用の圧着ペンチ。右側がワイヤーストリッパー。今まで汎用マルチな圧着ペンチ(数千円)を使っていたが、うまく圧着できないことが結構あった、ギボシは圧着部分が『くるっと丸まり』しっかり圧着できないといけないのだが、変な潰れ方をしてしまう。裸端子の圧着も、しっかりトルクがかかりしっかり圧着しないと、少し引っ張っただけで電気コードが外れることがあった。圧着ペンチは「IWISS」(アイウィス)製。ギボシ用はコードの芯部分と被覆部分を同時に圧着する仕様になっていて便利だ。圧着端子について調べてみたが多種ある事が分かった。こちらは圧着部分を端子に合わせ交換できる。ワイヤーストリッパーが「エンジニアリング」製。コードの皮むきが簡単かつ確実にできる代物。買って良かった工具の一つになった。

Img_25401

最後はマキタ互換のマルチツール。正直安物だ。でも使用頻度の少ないオヤジとしては、使う機会があれば便利なツールである。こちらはディスクサンダーの回転部分が偏心し左右に動く(振動し)削ぐ・研磨・切断が刃を選ぶことで可能になる。多様なツールが用意されているため、一説によれば、大工さんなどは必須なアイテムになっているようだ。

購入後、マキタ互換との事から、マキタ純正バッテリーや互換バッテリーを装着しても嵌らない!!! やっぱり、あちゃら製だ。付属の18V、6000mhのバッテリーは付くが・・・ 写真でお分かりのようにマキタ純正のバッテリーの半分程度しか大きさが小さく、コレで6000mhな訳が無いよね。結局、バッテリーの各構成パーツをチェックしたところ、ある部分の厚みがありすぎるのが原因だった。新品を使う前に躊躇なく削ったが、お安いのでお構いなし! ようやくマキタのバッテリーがセットできるようになった。試運転したが、安物の割に、とりあえず使えるみたい(爆)先ほどマキタのインパクトドライバーのすばらしさを語ったが、こちらは1~6までの無段階調整ができる!?が、目盛りの5から6の所で急にフルパワーになるドッカン仕様だ(笑)さすが、あちゃら製・・・・

 

 

|

« 御朱印巡り | トップページ | にゃんこ愛がとまらない。 »

工具」カテゴリの記事