ラジコン

2024年5月11日 (土)

ヤフオクの闇(悪意を感じる出品者)

先日、ヤフオクでラジコンの飛行機、グライダーを1機落札した。

届いてビックリ!!! 見るに悲惨な出来栄えだった。フィルムに粗末な塗装をしてあったり、塗料の飛沫が他の部分に飛び散ったりと散々な状態だ。

正直、悪意がある、悪意を感じる出品者だと思う。

1

今まで500件近い取引をしているが、最大の外れくじだ(爆)所詮、自己責任だけどね。

説明文は以下の通りだ。

① 完成機であり、短時間で飛行が可能。

② ARFであるとのこと。

③ 中古機との記載がなく、フィルムに粗末な塗装をしたことは不記載であること。

オークションに共通しているが、写真のみで判断するしかなく、今回の粗が見つけられなかった。

まず完成機とARFは、ちょっと違う。ARF:Airplane Almost-Ready-to-Fly(半完成機)である。

ARFは最近のラジコン飛行機のキットに多く出回っており、主要部分はできていて、多少の工作により完成機になるとの意味合いだ。

メーカーが発売したARFキットを想像した。

正直、届いた時、叩き潰そうかとも思ったが、このままでは飛ばす気が無いので、フィルムを剥がしてみた。

そこで色々な事が分かった。

① 相当古い機体であり、一度フィルムを剥がし、白いフィルムを貼った。

② そこにブルーのラッカー?スプレーで厚塗りをした。

③ 付属品にあるモーターや折ペラなどは、場当たり的に寄せ集めたようなパーツ構成である。

 

高い買い物になったが、まぁ~仕方ない! 現在レストアを始めている・・・・ オヤジの師匠がね(爆)

 

 

|

2024年2月26日 (月)

放電器作ってみた。(ラジコン用)

最近はラジコンに行く機会が増えている。

ラジコンもグロー燃料やガソリンエンジンが下火?になり、電動化が進んでいる。

オヤジは、主にLIPOバッテリーは2S・3S・4Sと6Sを愛用しているが、バッテリー管理の上で充電&放電器の仕様から6Sバッテリーの放電には結構な時間がかかる。(5~6時間)

充電は1C(5~6A)やそれ以上は問題なく設定できるが、放電は0.5A放電となる。

充電&放電器の仕様次第だが、せいぜい1A程度に限られる。(世の中に無いわけではないが・・・・)

今回、下記の物をサクッと作ってみた。

Img_2474

仕組みは、放電するロード部分と、放電終了を管理する電子ユニット部分。コレで、任意の電圧まで自動で放電してくれる。

放電する負荷の部分は、12V、70Wの自動車用ハロゲン球を直列にして24V化している。 コレで3A程度の放電量になるので、満充電の5000~6000mA程度のバッテリーでも1時間程度で放電できる。試した感じでは、もっと早く放電できそうである。

Img_2475

実際の放電中。

Img_2476

電圧を管理する電子ユニットの表示。アマゾンで数千円で購入できる。コレは結構値段が高い?方。もっと簡易的に出来る物もありそうで、数百円で購入できる。ただ海外からの発送のため、2週間程度かかる。オヤジはセッカチなので即購入でき、多機能なタイプをチョイスした。

ただ放電するだけなら、ハロゲン球を繋げばOKだが、過放電はバッテリーに致命的なダメージを与えるので、電圧管理ができオートカット仕様にしたいと思い、ユニットを探してみたら意外に簡単に入手できた。

自宅でしか使わないが、ブログのネタにしようと思い、少々作りこんでみた✨ JR PROPO愛が強いオヤジはステッカーも貼ってみた。

余談であるが、RCデポさん~ 私のスポンサーになってください(爆)宣伝しますよ-(笑) オヤジの戯言でした。

 

|

2023年10月29日 (日)

超BIG-S

OK模型のBIG-Sというラジコン飛行機があるが、コレはオリジナルをスケールアップした超BIG-S!?。

当クラブのレジェンド、Nさんの所有機。当時、現役のJALのパイロットの方が製作したとの事。

オリジナルでも翼長が2mを超えているが、こちらは3mを超えてる🎵

エンジンはSAITO、57ccガソリンの4St2気筒。水平対向エンジンのため音が極上。

Img_24151

飛行機だけを撮ると大きさが伝わらないけど、オヤジの横幅から比べると大きさが分かる。とにかくエンジン音が素晴らしい。低速では「バァ・バァ・バァ」と切れの良い音。エンジンを回すと2気筒が共鳴した迫力ある排気音になり、まるで実機のようだ。初めて聞いたエンジン音に感動した!

 

|

2023年8月 6日 (日)

機体紹介Ⅳ

連日、猛暑が続いている。猛暑にかかわらず休日はラジコンを飛ばしに行くのだが、風が強くて飛ばせない💦

最近は、ラジコン熱が増しているせいか、機体がどんどん増えている(爆)

Img_23981

赤い方が、サーマル工房のアーバンXC、アバンギャルド。 黄色い方は、OK模型のターメーリック2 両方ともモーターグライダーだ。

ターメリック2は以前、中古で購入した機体だ。サーマルを捕まえて楽しむには不向きだが、普通の飛行機のように機速が早く、無音での風切り音が気持ち良い。

アーバンXCアバンギャルドは、はるさんの所有機だが、以前からこの手のグライダーが1機欲しかった。飛行場で話をしていたら『譲っても良いよー』って話になり、トントン拍子で譲渡が決まった。

サーマル工房のイメージカラーリングを忠実に再現した逸品だ。エルロン機でスポイラーも装備している。メカ好きのオヤジは、バリオセンサーも付けてみた。機体の上昇や高度を送信機側に伝えてくれる。 がしかし現在、使い方が分からない(爆)

Img_24001

このアングルだと、同じくらいの大きさに見えるね。ターメリック2は翼長1600mm程度。アーバンは2530mm。

コンディションの良い時に、サーマルを捕まえてみたいものだ。楽しみぃ~

 

 

|

2023年7月23日 (日)

新生!KINGBIRD30

前回の記事で、経年劣化のため、フイルムが剥がれてしまったKINGBIRDを再生している内容をアップしたが、遂に完成した。

TK工房の代表者によって、KINGBIRD30が生まれ変わった💕

Img_23891

TK工房の代表者と打ち合わせ?を重ね結局、代表者にお任せ&丸投げしたカラーリング。 とっても素敵⤴ 

Img_23911_20230723051301
裏側。表とはイメージがガラッと変わり、見やすい。

Img_23921_20230723051301

表。ご覧の通り素敵でしょうー❗

今回、オヤジがやったことは、カウルの補修。少し割れていたので、補強しパテで成型し白で塗装した。エンジン機なので、ラッカーやアクリルが使えない。

元々、コレが飛ばしたくて手に入れた機体なので、今後は大切に飛ばしていきたい💕

【追記】

今回、フイルムは定番のオラカバではなく、ホビーキングのフイルムを使って頂いた。仕上がりは上々⤴ 現在オラカバは値上がりしていて、1本で5Kを超える。4色使っても、お安く仕上がりました。✋ ホビーキングのフイルム・・・・ 使える❗

本日、猛暑の中、飛ばしてきた。少々、調整をしたおかげでリニューアル前と変わらない機体に仕上がった✋

|

2023年7月 7日 (金)

機体紹介Ⅲ

機体紹介第3弾

一時はファンフライに嵌っていたが、昔ながらのスタント機、おまけに引っ込み脚の飛行機が飛ばしてみたくなった。

古い機体を探していたが、老舗の飛行機キットメーカーの多くが、現在廃業していることもあり、ヤフオクでも出回るが、かなり高いし、おまけに古い。

灯台下暗し・・・ はるさんが10年くらい前に製作した『KINGBIRD 30』が、Sさんの処で眠っているとの情報を入手❗

Sさんから、譲り受けた。 メデタシメデタシ。

Img_2367

手前がKINGBIRD 30、奥がヒロボーのイーグルⅣ?60、

KINGBIRD30だが、Sさんから譲り受けた時は、エンジンとキャブレターローターが固着していた。クランクシャフトの軸受けのベアリング交換をしたついでに、エンジン内部もプチオーバーホールをしてみた。現在エンジンは飛行中に停まることはない。ただエンジンは、OS-AX35だが、結構調整がシビアなようだ。

お気に入りの機体を入手し、喜んでいたが・・・・・ 事故は起こった。⤵

先々週、飛ばしていたら、離陸直後に、バタバタ音がし飛行機が操縦不能になった。原因は主翼の上面のフィルムが剥がれ、浮力を失ったためだった。幸いにも田んぼに不時着したが、大破は免れた。

古い機体なので、こんな事も起きるよねー

Img_23711

フィルムを剥がしたが、糊が残り綺麗に剥がれない。

現在、TK工房で、代表者が奮闘して頂いております<m(__)m>

TK工房、代表者様へ!

本当に感謝です。 よろしくお願い申し上げます。

近々、新たなカラーリングで再デビューします。 他力本願なオヤジでした。 気が付いたら機体紹介じゃなくなっているし~

 

|

機体紹介Ⅱ

何時もながらの2ヵ月放置💤 元気にやってます。

最近、ラジコンに嵌ってる❗

機体紹介第2弾

Img_23501

真ん中がガソリン30ccクラスの電動機『EDGE540』アクロ機。奥と手前は、すでに登場しています。

今、オヤジが持っている飛行機の中では、一番大きい機体。大きいので見やすい👀

この機体は、何時もながら師匠の2106さんから譲り受けた物。綺麗な機体だったけど、オヤジの処にきて、電欠で墜落した。

相当な無理を言って、修復して貰った。 修理請負先は『TK工房』代表者は2106さん(爆)

 

|

2023年5月 7日 (日)

機体紹介

最近、少しラジコンに力を入れているが、現在の所有機を紹介します。

Img_23181

手前が師匠から譲っていただいた、グライダー(カシオペア)、真ん中がT-REX700(ステイシーⅢボディー)、

奥がT-REX550改(600仕様)

わざわざ、記事のために写真を撮るのは大変なので、飛行場に持って行った時に、写真を撮って、ブログに上げますね。

今回は第1弾。

 

|

2023年1月12日 (木)

T-REX700 ステイシーⅢボディー仕様

このブログに、あまり出てこないラジコンのネタ。

年末からヤフオクで狙っていたが、何時もながらの夜は泥酔状態のため、入札し忘れたり、終了間際に競り負けたりしていた。

競り負けたと思ったら、落札者が辞退(キャンセル)したため次点のオヤジに権利が回ってきた!!! そんな事から落札者になった。

Img_22811

T-REX700に塗装したステイシーⅢボディー仕様。 

出品者と引き取りの日程調整をし今日、茨城県稲敷市まで引き取りに行ってきた。朝、7時に出発し8時半に現着した。とてものどかな、懐かしさを感じる場所だった。自宅から80km程度。10時半に自宅に戻ってきたが、動力系のチェックはしていないが、メカ系は受信機を含め問題なさそうだ。しばらく保管されていたため、ほこりで少々くすんで見えたが、仕上げ用の3Mコンパウンドとプレクスターで磨いたらピカピカになった💡

Img_22821

産業用のラジコンヘリを除けば、最大級のヘリの部類に入る。最近は800とあるけどね。ローター長が700mmなので回転径が1500mm程度になる。全長は1600mmくらい。正直デカイ。家の中には4匹のネコという強敵が居るため、どこに仕舞えば良いか思案中!いつもながらオヤジは買ってからスペースを確保する派だ・・・計画性が無さすぎる💦

Img_22831

今回、機体のデーターもコンバート済なので動作確認後、問題なく飛行できるハズ⁉

観ているだけで癒される、一機と出会ったと思っている。自己満足💓

|

2016年6月 3日 (金)

飛行機の収納場所確保

相変わらず、先のことを考えずに物を買う習性は変わらない

先日、勉師匠から、ガソリンの32ccの飛行機を譲ってもらった

初飛行も無事終わったが、ガレージの通路に鎮座したままだった。

このままでは、ガレージに入れないので収納場所を確保することにした。

Img_09191

APEを仕舞っている上に、ぶら下げた。 出し入れもしやすいし、ほとんど邪魔にならない

続きを読む "飛行機の収納場所確保"

|